概 要

1962年

マダム路子が日本初の魅力研究家(チャーモロジスト)のプロ活動を開始。

1963年〜 1975年

山野グループに属し「美容」「服装」「健康」に関しての指導実績と数々 のイベント、キャンペーンを手掛け「魅力学」の認知度を高める。

1975年

マダム路子の「魅力学」が男性中心企業の「人材育成ノウハウ」としても重用されより注目が高まる。

1988年

俳優片岡五郎が提唱する「演劇心理学」を「魅力学」に融合。体系的に整備し「魅力心理学」8つのメソッドとして定めた。

1999年

同志メンバーと共に【国際魅力学会】を設立。マダム路子が会長、片岡五郎が理事長に就任した。

2000年

【魅力心理学士養成講座】【プロ講師養成講座】【新しい自分と出会う】他を開講。優秀な人材が多数誕生し現在各方面で活躍中である。
「飛騨高山プルミエ名誉会長」就任

2007年

(株)スヴェンソンのエグゼグティブアドヴァイザーにマダム路子と片岡五郎が就任する。

2008年

「国際魅力学会」「魅力学」「魅力心理学」商標登録証取得。

2010年

「魅力人の輪パーティー」を開催し1999年から30回を越えて実施する。

2011年

一般社団法人「日本ファッションウイッグ協会」の代表理事にマダム路子、理事に片岡五郎が就任する。

2012年

一般社団法人国際魅力学会は、一般社団法人「魅力アカデミー」を公認。

2013年

「ミセス日本グランプリ」名誉顧問に就任。

2015年

国際ロータリー第2580地区 東京御苑ロータリークラブ・創立会員に。同会青少年交換委員会委員長に就任。

2016年

「飛騨高山プルミエ名誉会長」退任。
「ミセス日本グランプリ」名誉顧問退任。
国際ロータリー第2580地区 東京御苑ロータリークラブ副会長就任。

8月よりマダムウイッグコレクション・コレクションの発売開始

 沿革写真
 沿革写真
 沿革写真
 沿革写真
活 動
個 人/会社/政界/美容界/教育機関/行政機関/芸能界/海外/を対象に人材開発・商品開発・ 町おこし・人間関係改善・メンタ―教育をしながら、[美と健康」の基礎体力の強化と、知性と教養を高めながら、高い文化性を誇る「魅 力人」を育成 の輩出と魅力革命の実績を重ねている。
今後、インターネットTV「JapanアクターズTV」を中心とした、映像制作に力を入れ多くの魅力人の育成と紹介、発信を進めて行く。
活動風景
国際魅力学会運営

国際魅力学会 組織図

Click to view the lightbox

国際魅力学会 名簿

Click to view the lightbox
 
会長 マダム路子
マダム路子(本名品川路子)
1940年・東京生まれ山脇学園・日本美容専門学校卒
一般社団法人 国際魅力学会会長
インターネットジャパンアクターズTV会長
東京御苑ロータリー創立会員・副会長

1959年女優志願中に演出家(故)丸尾長顕氏から魅力学の伝承者の指名を受ける。21歳で美容師資格取得。22歳で日本初の魅力学研究家・美容家のプロ講師デビュー。魅力学を一躍世に広めた。23歳で山野美容学校創立者(故)山野愛子氏次男と結婚。4児を得て山野路子として美容界でも活躍。12年後離婚。マダム路子に改名。1999年【社会奉仕と魅力人育成・支援】をミッションに一般社団法人国際魅力学Ⓡ会を設立。2007年俳優片岡五郎と再婚。2011年にジャパンアクターズTV開設。2015年東京御苑ロータリークラブ創立会。著書に「魅力学入門」「中年よ大志を抱け」「息子よ」他35冊の著書。お笑い芸人品川祐は次男。
マダム路子
理事長 片岡五郎
一般社団法人 国際魅力学会理事長
(株)スヴェンソン・エグゼクティブアドヴァイザー
一般社団法人「日本ファッションウイッグ協会」理事
五郎劇団主宰

東京生まれ・法政大学・俳優座15期卒。大学時代に映画「けんかエレジー」で青春スターとしてデビュー。テレビ「青春とはなんだ」「これが青春だ」「飛び出せ青春」多数の青春ものに出演。30代には悪役俳優に転向。『水戸黄門』「火曜サスペンス」「ピュア」「この世の果て」「西部警察」では犯人役で22回最多出演。映画「仁義なき戦い」「シコふんじゃった」「Shall we ダンス」、舞台「信長 渡哲也特別公演」「魔笛」「ジャンクション」等出演多数。大中小企業のリーダー育成、町おこし、学校教育の現場へ俳優経験を活かした講演で全国を東奔西走し高い評価と信頼を得ている。また俳優の経験を生かしアマチュアの子供から大人と幅広く演劇指導し上演を重ねている。著書に「悪役が会社を救う」「叱る魔術」「勝負顔」「はじめての講師デビューノート」がある。
片岡五郎
専務理事 品川一治
株式会社トボガン クリエティブ・プロデューサー
一般社団法人 国際魅力学会専務理事

米国LAにて17年に渡って雑誌、CMの制作に携わる。
日本に帰国後はその幅広いチャンネルを駆使し、広告の企画、PR、TV番組の企画/プロデュースから出演までをこなし、更には商品企画に至るまで幅広く活動。
仕事ごとにプロジェクトチーム編成を変えるアメリカスタイルであらゆるタイプのメディアに対応しクライアントの希望に添った展開を提案。海外のクライアントも多数。
品川一治
本ページの「理念」「概要」「活動」「国際魅力学会運営(※但し各個人のプロフィールに関してはその範囲ではありません)」に関する記述テキストはウィキペディアに投稿しております。

国際魅力学会について

魅力学とは

お問い合せ

☎03-3450-4341
受付時間 平日9:00-18:00
メールは24時間受付け